« iPhoneのビリヤードゲーム | トップページ | ここぞ、というときのプレーの差 »

2009/03/20

厚めの順が・・・

やや厚めの球を入れて、順ヒネリで手球を走らせようとすると、ほぼ厚めにトばす(下図)。もっとバシッと撞けばいいのに、なぜか置きにいってしまう。これが、少し引きを入れたり、もうちょっとフリがあったりするとそれほどトばすことはないのだが・・・。こういうちょっと弾き気味にしなくてはいけない球は、簡単なようで結構入れが難しい。ブリッジと手球の距離を短くして、バシッとキューを出すとうまくいくのだが、穴前でカタカタするイメージがあったりするとキューが出ない。で、トばしてしまう。

090320

図のようなクッション際の球を入れて、反対のクッションの球にポジショニングしたいときはもちろん、順で手球を回したいときなんかも気を付けなければいけない。こういう本当に入れが簡単な球をトばしているようではダメだなぁ。どうも最近は、入れようとしてさらにトばしてしまっている気がする。結構、リズムに乗ってきて、ポンポン撞けるときはそのまま取り切れるのだが、その感覚になかなかならない。考えすぎかな?

そうそう、明日からジャパンオープンだ。今年も決勝を見に行こうと思っている。そして、また、今年も出場せず・・・。なんか、プロや海外の選手が思ったよりも少ないかも。でもやっぱり決勝は、来るべき人が来るのかな。楽しみだ。


関連記事

|

« iPhoneのビリヤードゲーム | トップページ | ここぞ、というときのプレーの差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhoneのビリヤードゲーム | トップページ | ここぞ、というときのプレーの差 »