« 遠目の球をひねらない | トップページ | 安心しない »

2009/04/19

タップをモーリMに交換

タップはブルーを付けていたのだが、やっぱりどうも感覚的に合わない感じがして、モーリMに戻した。タップが手球に触れた瞬間の、弾む感じがモーリのほうがいい。ちょっと入れが難しい球などのときに、キューを真っ直ぐに出しやすいのだ。付けた初日は、引きの童点がわからなくて、ミスキューすることが多かったのだけれど、やっと手球がキュー先に乗っかる感じになってきた。

さて、実はキューケースも新調した。1バット用のキューケースをもう10年以上も使っているのでボロボロになってしまっていた。そこで、新しい1バット用のキューケースを購入したのだ。Joe Poperのクロコ柄(下写真)。思ったほど高級感はないけれど、ちょっとカッコいい。普段、この1バットのキューケースを持ち運んでいることが多いので、やっぱり見た目がいいものを選びたい。

090419

関連記事

|

« 遠目の球をひねらない | トップページ | 安心しない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠目の球をひねらない | トップページ | 安心しない »