« プロの取り方 | トップページ | 捻ってキャノン »

2009/08/04

ビリヤード人口の増加

最近、ビリヤード場に足を運んで感じることは、新たにビリヤードを始めた人が増えたということ。これはすごくいいことだ。特に、若い女の子が増えているように思う。これはJPAの影響なのだろうか? JPAのシステムは、イマイチ僕には合わない気がしたので参加していないのだが、旧サムタイムなどでは頻繁に試合が行われていた。ビリy−あどを始めたばかりの人から、結構撞ける人まで、多くの人が一緒になってビリヤードを楽しんでいるように見えた。この、初心者でも入りやすくて楽しめるシステムが、普及につながったのだろう。自分では参加していないが、このJPAはすっごく応援したいリーグだ。

こうやって、どんどんビリヤード人口が増えてくれるとうれしいなぁ。


関連記事

|

« プロの取り方 | トップページ | 捻ってキャノン »

コメント

私も同感です。最近、会社の女の子もやるようになったのでますます感じます。ビリヤードなんて興味ないだろうと思いましたが、意外にはまる子もいたりして。最近は会社帰りに今日は部活行く?みたいに盛り上がってます。

投稿: TOM | 2009/08/05 23:06

お、いいですねぇ、アフター5ビリヤード。
うちの会社でも広めたいのですが、なかなか早い時間に出られる人が少なくて・・・。もっと人気になるとうれしいですよね。

投稿: アライ | 2009/08/16 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロの取り方 | トップページ | 捻ってキャノン »