« 球で遊ぶ犬のムービー | トップページ | 簡単な球をトばすようになってしまった »

2009/09/10

やっぱり薄くトばしたよ

ちょっと薄めの球を、サイドポケットに入れて逆ヒネリで回してくる球(下図)。どうも、この球の精度が低い。何度か練習して、思っているよりも薄くトばしてしまうとわかっているのに、やっぱり薄くトばしてしまう。先日、ゲーム内で同じような配置があったのだが、案の定、薄くトばしてしまい、ついでに手球はスクラッチしてしまった。そのとき、逆ヒネリのイメージが悪かったので、順で回したかったのだが、邪魔な球があったので逆でしか出せそうになかった。こういう状況があるからこそ、苦手な球を残しておいてはいけない。

090910

しかもこの球、逆の回転が短クッションでキュッと乗ってくれないと、手球がキレイに進んでくれない。だから、余計に逆を入れようとしてミスにつながるような気がする。もう少し、的球も手球も左にズレていて、押しを入れることができれば手球のコントロールは簡単なのだが、押しを入れずに逆だけで走らせようとするととたんに難しくなる。結局は、練習していいイメージを持たせなくてはいけないかな。


関連記事

|

« 球で遊ぶ犬のムービー | トップページ | 簡単な球をトばすようになってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 球で遊ぶ犬のムービー | トップページ | 簡単な球をトばすようになってしまった »