« ダーツに気づかされたこと | トップページ | タップの話 »

2010/03/28

ボトルトレーニングか・・・

今日は、クラウドでC級ビギナー戦があった。今回も、クラウドの常連さんが勝ち上がることができなかったなぁ。最近、B級戦も、他店所属の人が勝ち上がることが多いように思う。クラウドの常連さんも、結構うまい人が多いのに、流れがないのかも。ホームプレーヤーに厳しいホーム、なのかな。それはそうと、僕はC級ビギナー戦には出場したことがない。ずっとひとりで撞いていて、何年か経ったときに試合に出てみようと思った。が、クラスというものがよくわからなかったのだ。周りに球を撞く友人もいなかったので、自分のレベルというのがまったくわからない。そんなときに本を見たら、B級はボーラード100とかあった。そこで、B級から試合に出たわけだが、いま考えると間違えだったと思う。そのころ、全然C級だった。B級だった自分が、今日のCビギ戦に出たら、まず勝てないだろうなぁ・・・と思う。

そんなことを考えていたら、このブログの昔の記事を読みたくなった。右のリストにある「バックナンバー」をクリックすると、ブログの過去の記事の月ごとの一覧が表示される。最初の記事は・・・'04年の2月だ。ということは、丸6年か。間で更新が滞ってしまった時期があるが、結構長いこと書いてるな。で、ちょうど6年前の記事が、「ボトルトレーニング」だった。基本中の基本練習だよ。いまはさすがに普通にキューは真っ直ぐ出ると思うので、ボトルを使って素振りをすることはなくなった。でも、よくやってたなぁ・・・。いまでもときどき、ボトルは使わなくても素振りをして、フォームをしっかりとチェックすることはある。実際に球を撞くと、その球を入れようとか真っ直ぐにキューを出すといったことがメインになるので、ヒジの位置とか手首の動きまでは意識がいかない。球を撞かずに素振りをすることで、そうした本当に細かい部分の動きをチェックするのだ。ちなみに、このボトルトレーニングの影響かどうかわからないが、水といえばいまだにボルビックが好きだ。6年前だと、マスワリがちょっとずつ出るようになってきた時期かな。1カ月に1回くらい。たぶん、いちばんビリヤードが楽しかったころだと思う。でも、いまでも当時と同じくらいの情熱はあるだろう。6年もこんなに頑張れるものってすごいな。ちょっとだけビリヤードに感謝しようと思った。


関連記事

|

« ダーツに気づかされたこと | トップページ | タップの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダーツに気づかされたこと | トップページ | タップの話 »