« ダーツ:イメージ | トップページ | 順引きのライン »

2010/03/10

武士道シックスティーン

ゴールデンウィーク公開の映画、武士道シックスティーンの試写会に行ってきたのだが、これがなかなかよかった。で、原作も気になって読んでみたのだが、さらによくって、剣道をやってみたくなった。が、いまさら感はあるし、体力的にも精神的にもつらそうだ。そんなとき、竹刀はなくてもキューがあるじゃん! と思ったのだ。プールプレーヤーにとって、キューはまさに剣だ。その切れ味は、日々の鍛錬によって増すし、精神の乱れはそのまま切れ味に表れる。だから、剣道やらなくてもいいな、と、思ったと同時に、もっと武士道で取り組まなくてはと感じた。

Blog_100309

もちろんビリヤードは武術ではないから、精神的な部分を鍛錬することはない。でも、もっといろんなところでの感謝の気持ちは必要かもしれない。礼に始まり礼に終わるという精神が、足りないように感じる。だからといって、ビリヤード場に入るときに礼をするとかそう言うわけではない。道具を大事にすると、台をキレイに使うとか、対戦相手にも敬意を払うとか、そういうことだ。もっとビリヤードを取り囲むすべてのものに感謝して、打ち込んでいく必要がある。いいね、武士道。

球が入らないとき、だいたい台のせいにしていたのだが、やめなくては(笑)。


関連記事

|

« ダーツ:イメージ | トップページ | 順引きのライン »

コメント

再開お待ちしておりました!

私も武士道大好きなんですが、実際にはまったく出来てないです(笑)
もっと人間的に成長したいものです。
もちろん玉も。

優勝おめでとうございます。さすがですね。

投稿: はんじ | 2010/03/10 13:45

お互い、武士道で頑張りましょう!

と、ちょっと影響受けすぎかも、と自分で思っていたりします。

投稿: アライ | 2010/03/10 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/47773662

この記事へのトラックバック一覧です: 武士道シックスティーン:

« ダーツ:イメージ | トップページ | 順引きのライン »