« 順で殺そうとしてトばす球 | トップページ | 長クッション側のワンクッションが入らない »

2010/04/02

なんでヘタになるのだろう?

最近は、ちょくちょく時間を見つけては、練習している。トータルの時間はそれほど長くないかもしれないが、練習する頻度は結構多い。が、なぜかこうなると、どんどんヘタになっているような気がするからビリヤードは不思議だ。いや、実際ボーラードのストライクの数なんか減っているし、きっとヘタクソになっているのだろう。撞いているのに、球が入らなくなる。いわゆるスランプというやつだ。が、こういうことは何度もあって、ここを頑張って撞いていると、急にうまくなることがあるのも知っている。だから、我慢して練習しなくては。

実はいま、ダーツもスランプ。と言っても、こちらはビリヤードに時間を割くようになったため、練習不足が原因。しばらく撞かなくても、ビリヤードの感覚は結構すぐに戻るけど、ダーツはそういう感じじゃなくて難しいな。まぁ、まだフォームなどが確立していないからなのかもしれないが、久しぶりに矢を投げると、全然BULLに入らない。でも、久々に矢を投げたら、なんとなくビリヤードのときのリズムが早くなっていると気が付いた。ダーツのリズムと球のリズムを合わせるようにすると、ビリヤードのほうのリズムをゆっくり目にする必要がある。球をトばす原因は、ここにあるのかもしれない。ゆったりと球を狙って撞くように心がけてみよう。


関連記事

|

« 順で殺そうとしてトばす球 | トップページ | 長クッション側のワンクッションが入らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 順で殺そうとしてトばす球 | トップページ | 長クッション側のワンクッションが入らない »