« ヒネリの乗り具合 | トップページ | ブレイク用のバンブーシャフト »

2010/05/12

ダーツ:バレルのうしろのほうを握る

ちょっと球にのめり込み気味なので、あまり投げ込んではいないのだけれど久々にダーツの話。実は、バレルのうしのほうを握って投げるように改良した。これまでは、やや前目を親指と人差し指の2本で握り、あとは中指を添える感じで投げていた。それを、うしろ目を親指と人差し指、そして中指の3本で握り、薬指を添える感じに変更してみたのだ。最初のうちは、まったく真っ直ぐに矢が飛ばなくて、あちこちにブレていたが、慣れてくるとこちらのほうが安定する。特に、投げる際に力を必要としなくなったので、軽いストロークで投げられるようになった。

僕は、MONSTERのGHOST 2を使っている。それは、やや前目のグリップ位置にもカットが入っているからだ。本当はGHOST 3が欲しかったのだけれど、深めのカットが後方にしかないので、きちんと握ることができなかった。でもいまなら握れる。ということで、GHOST 3が欲しいなぁ・・・なんて思っているが、まだまだもったいないから2で頑張ろう。そう言えば、先日、AKさんがGHOST 3にしたとのことで投げさせてもらったら、とてもいい感じだった。最後の手の抜きが楽。スッと抜けて真っ直ぐに飛んでくれる。やっぱり3欲しいな。

ただいまのレーティング:7.88


関連記事

|

« ヒネリの乗り具合 | トップページ | ブレイク用のバンブーシャフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒネリの乗り具合 | トップページ | ブレイク用のバンブーシャフト »