« 9ボール見つけた | トップページ | モーリV »

2010/09/09

オープンブリッジ

今日はクラウドで土方Pに撞いてもらった。が、8とか9でトばすなど取り切れず完敗。まったく歯が立たなかった。この土方Pもだが、クラウドの上級者はオープンブリッジの人が多い。オープンのほうが、キューの全体が見えるので方向がわかりやすく入れやすいそうだ。きっとそうだろうと思っていたので、実は僕も以前オープンにしようと思ったのだが、キュー先がズレてしまうことがあり挫折した。ただ、それはB級になったくらいのころ。いまならと思ってオープンで撞くようにしたら、かなりいい感じになった。特に僕の場合は少し頭が高いフォームなので、余計にキューの動きがよく見える。まだまだ遠目の球などでキュー先がズレてしまうことがあるが、これはキュー先を上にはねないようにグッと押さえ込んで撞けばいい。これまで同様、撞き込んでいけばいいのだ。オープンのほうが、ヒネリを入れるときも自信を持ってキューを出せる。これはいいぞ。

そして、もうひとつの変更点。これは土方Pからのアドバイス。的球とブリッジの距離が近いとのことだったので、やや離すようにした。このほうが当たり前だがキューを振る距離が長くなるのでキューが切れる。ただ、そのぶん入れは難しい。でも要は真っ直ぐにキューを出せばいいということ。オープンブリッジにしたたために、キューに距離を持たせても結構うまく真っ直ぐの軌道を確かめやすい。強めに撞くときなどは、ブリッジを的球に近づけたほうがいいかもしれないが、普段はやや離し目にしてキューをしっかりと振り抜くことを意識しよう。

ブリッジをクローズドにしてしっかりと固定することで、キュー先がブレないようにした。そして、的球とブリッジの距離を近づければ近づけるほど、キュー先が安定してズレが少なくなった。どちらもキュー先がしっかりと真っ直ぐ出るためにやってきたことだ。が、それはB級まで有効なこと。そこから上というのは、そうではダメなのだろう。いまならたとえブリッジがなくても、真っ直ぐにキューを出すことができるだろうし、出さなくてはいけないのだろう。そういうことだ。しっかりとキューを振って真っ直ぐに撞く。今回のこともそうだが、ビリヤードは、初心者には教えてはいけないようなことを上級者がやる場合が多い。そしてそっちのほうが上級者はやりやすい。すごく不思議だけど、そこが奥深さでもあるのかな。


関連記事

|

« 9ボール見つけた | トップページ | モーリV »

コメント

ボーラードのスコアつけられるアプリが出てましたよ!
これ、結構スコアが入力しやすいんです。いいもん見っけました〜!。なんと無料だしlovely

投稿: ロカビリ | 2010/10/14 23:08

もちろん、ダウンロードしました!
が、ボーラードやっていないからまだ使えていないという。
もちろん、使ってレビューします!

投稿: アライ | 2010/10/19 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9ボール見つけた | トップページ | モーリV »